製品情報概要 取扱い上の注意

  • 記録の保存:本剤は特定生物由来製品ではないが、血液製剤代替医薬品であることから、本剤を血液凝固第Ⅸ因子欠乏患者に投与(処方)した場合は、医薬品名及びその製造番号、投与(処方)した日、使用患者名、住所等を記録し、少なくとも20年間保存すること。
  • 規制区分:生物由来製品、処方箋医薬品(注意―医師等の処方箋により使用すること)
  • 貯  法:凍結を避け、2~8℃で遮光して保存
  • 使用期限:直接容器及び外箱に表示
  • 有効期間:36ヵ月間

PAGE TOP