イロクテイトをお使いの患者さんへ イロクテイトの保存方法

保存場所

イロクテイトは遮光して冷蔵庫(2~8℃)で保存することが望ましいですが、光を避けて室温(30℃まで)で6ヵ月間保存することもできます。

保存場所
室温保存の場合

室温で保管した場合は、再び冷蔵庫に戻さず、使用期限を超えない範囲で6ヵ月以内に使用してください。また凍結は避け、誤って凍結させた場合は使用しないでください。

室温保存の場合には6ヶ月以内に使用(ただし、使用期限は超えないこと)
保管時や携帯時に、温度が30℃を超える可能性がある場合

保管時や携帯時に、温度が30℃を超える可能性がある場合は、必ず冷蔵庫やクーラーバッグ(保冷剤)を用いてください。

室温が30℃を超える場合や外出時に携帯する場合
page top