イロクテイトをお使いの患者さんへ イロクテイトの使い方

イロクテイトの投与方法

イロクテイトは、血友病Aの患者さんに対し定期的な投与、および急性出血時の投与を行うことが可能です。
通常、下記の方法で投与しますが、投与量・投与回数(=注射回数)は患者さんの状態に合わせて適宜調節されます。必ず医師の指示に従った投与方法で注射してください。

定期的な投与(定期補充療法)

以下のいずれかの方法で投与します。

1回25~65国際単位/kgを3~5日毎に投与

通常、週の1日目に25国際単位/kg、4日目に50国際単位/kgから投与を開始し、以降は患者さんの状態に合わせて、上記の投与量・投与間隔の範囲で適宜調節されます。

週1回投与の場合は、1回65国際単位/kgを投与

急性出血時の投与(出血時補充療法)

軽度~中等度の出血に対する投与量の目安は、20~30国際単位/kg

重度の出血に対する投与量の目安は、40~50国際単位/kg

イロクテイト添付文書より引用

page top