メニュー

文字サイズ

血友病患者さんの充実した人生のために。
「ヘモフィリアToday」では、患者さんとご家族の方々、そして患者さんをサポートされる方々のお役に立つ、血友病関連情報をお届けしてまいります。

お役立ち情報

「あすAあすB」は血友病患者さんのために、日々の記録が簡単で、活動量や過去の記録のまとめも分かりやすく表示されるよう開発されたアプリです。 ここではアプリを使いこなすための基本的な操作方法をご紹介します
ホーム画面

ホーム画面

⑤設定
通知方法の設定や定期輸注日の登録、薬剤リストの編集ができます

①ホーム
写真の画面に戻りたい時にはこのボタンをタップ

②週間
一週間の輸注・出血・活動の状況がグラフで見られます

③カレンダー
輸注・出血の記録の他、通院予定も記録管理ができます

④記録
過去の輸注・出血・活動の状況が現在と比較できます

⑥ヘルプ
分からない操作はここをタップすると説明書が確認できます

初めて使う場合 arrow

ダウンロード後は設定画面から以下の3点の設定登録をするとより便利にご利用いただけます
ステップ1
arr-bottom
ステップ2
arr-bottom
ステップ3
arr-bottom
ステップ4

定期投与の場合 arrow

①ワンタップ記録と、より詳細に入力する ②しっかり記録の2パターンから選べます
①ワンタップ記録
ステップ1
arr-bottom
ステップ2
②しっかり記録
ステップ1
arr-bottom
ステップ2
arr-bottom
ステップ3
arr-bottom
ステップ4
arr-bottom
ステップ5
arr-bottom
ステップ6

出血した場合 arrow

出血時は投与の記録と一緒に出血箇所・痛みの強さと出血時の状況などが記入できるメモを活用ください
ステップ1
arr-bottom
ステップ2
arr-bottom
ステップ3
arr-bottom
ステップ4
arr-bottom
ステップ5
arr-bottom
ステップ6

記録を見る場合 arrow

輸注・出血・活動の振り返りを3つのメニューから確認できます

週間メニューから

歩数・体重・輸注量・出血回数が週単位で表示されます

メニュー

カレンダーメニューから

通院・輸注・出血があった日が月単位で表示されます

週間メニューから

記録メニューから

輸注回数・出血の回数と場所・歩数平均を過去と比較したり、出血時に入力した痛みの強さとメモがまとめて表示されます

カレンダーメニューから
arr-bottom
カレンダーメニューから

記録データをメールで送る場合 arrow

データは各記録画面から期間を指定してCSVファイルに変換し、メール添付することができます
ステップ1
arr-bottom
ステップ2
arr-bottom
ステップ3
person

アプリのダウンロードはこちらから

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

※Apple、Apple ロゴ、iPhoneは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※Google Play、Google Play ロゴ、Androidは、Google LLCの商標です。

MAT-JP-21001781-1.0
2021年1月作成

ページトップへ